はねこ日記

趣味の話してます。ディズニーや創作活動の話題中心。

【日記】ツイステピンズがようやく届いた+α【ツイステ】

はろはろ、はね子です。

 

もう隙あらばツイステの話ばかりしてるわけですが、今回もやっぱり例の如くツイステ関連話題です。

さて、なんと以前日記で発売決定から予約までしっかり報告していた『ツイステッドワンダーランド、寮章・校章ピンズ』が漸く届きました!

 

f:id:haneko873:20200711154106j:image

 

なんか発売めっちゃ延期しまくってて本当に届くのか…? などと焦らされましたが、無事届いてくれて一安心です。

 

そして安心したのも束の間、第二の試練(大袈裟)にぶち当たりました。

 

基本的に私はピンズをコレクションとして飾って楽しむ人です。故にこれが袋から出されることはほぼ間違いなしなのですが、問題は飾り方です。

 

f:id:haneko873:20200711154523j:image

現在のコレクション棚がこちら。

私はわりと好きなものを気の向くままに棚に並べています。なので棚を見て良く言われるのが、「統一感のない棚やな…、実際何オタクなん?」です。

まぁいつも返答は「しいて言えばディズニー強めの雑多オタク」なのですが、そういうテキトーな性格のため新しく追加されるコレクションをどうするべきかいつも悩むんですよね。

一部を押入れの中に眠ってもらうことにして何とか今の状況を作りあげたのですが、購入したばかりでしかも絶賛沼にハマっているツイステは是非とも飾りたいわけです。

 

初めはこの棚にはそれほど多くはない量が飾られていたのですが、ディズニープリンセスガチャでいえば2体ほどしかなかったのに今や棚に飾り切れていないほど増えています。

f:id:haneko873:20200711161541j:image

並べて撮ってみた。アリエルの多さ草。

人間の物欲って恐ろしいですね。

 

そんなこんなで絶賛ピンズを飾れそうな場所がもう既にないという悲劇。

なんならアシェット社の週刊ディズニードールハウスも組み立ているのですが、それの置き場にさえ困っている状況です。買って押し入れ行きは避けたいのだけれど、どうしようかな…。

 

あと今まで常々公表するか悩んでたんですが、今回のツイステイベントは特効持ちをフレンドにしているとバフがかかるためお役に立てればと思って晒しておきます。

f:id:haneko873:20200711163924p:image

プレイヤーIDは消してますので、プレイヤーネームで検索していただきメッセージから特定していただければフレンドの枠が残っている限りは許可を出します。(現状、今回のイベントでどんどんフレ枠が狭まっているため先着にはなります。ご了承下さい。)

プレイヤー特定の際に見ていただきたい内容は、favoriteに花婿リドル(グルーヴィー)、supportに花婿エース(グルーヴィー)、称号がデュースのマブダチ設定の【はね子】です。たぶん自分でプレイヤーネームで検索した際は他の該当者がいなかったのでほぼ十中八九私ですが、申請前には確認だけお願いいたします。

 

イベ特効エースのスペックは現状以下の通りです。

f:id:haneko873:20200711164630p:image

extra battle lv7でも十分通用する強さにはなっているのでご安心ください。花婿リドルを育てている方はリドルとのDUO魔法が可能です。

f:id:haneko873:20200711165834p:image

発動させればいい感じのスクショが撮れます。

 

フレンド解除は特に気にしません。お好きに活用していただければ。

ただし、私の都合によってはこちらからフレンド解除することもありますのでご了承願います。

もしも個人的に仲良くしてくださる方がいるならTwitterの方で絡みますのでDMをお送りください。TwitterでDMいただければこちらから解除することも無いのでご安心くださいね。

 

それでは本日はこの辺で。

また次の記事でお会いしましょう〜

【ゲーム制作】育成ゲームを放置して、別のゲームを作ってる話【日記】

こんばんは、はね子です。

 

実は以前にTwitterで呟いてたんですが乙女ゲームが作りたすぎて、2作目の頭おかしいマッスル育成ギャルゲーではなく別のゲームを作り始めていました。

なんか今日にでも公開できる雑な作りと豪語してたわけですが、いつも通り有言不実行の私ですのでたぶん今日の公開は無理です。てへぺろ

 

ちなみに証拠の呟きがこれです。

 

と、まぁ、そんなおバカなフリしても可愛くも何もないので、本題。今回は本日公開は無理でしたが数日中に公開できる目処は立ったので、せっかくなのでしれっと宣伝だけでもしとこうかなと思ってブログを書きました。

なお、2作目として既に宣伝していたマッスルゲームは何故か変数の動きがおかしいことになって行き詰まったので放置中です。というか、ホントのところはマッスルゲームは選択肢増やしすぎて管理できなくなり、ちゃんとフラグ立たなくなって行き詰まったからこそ別ゲームを作り始めてしまったという。かなりモチベが下がったので、完成に行き着くか分からなくなりました。いるかは分からないけど、マッスルゲームを期待していた方はお蔵入りする可能性があるので先に謝ります。ごめんなさい。

 

さて、今回のゲームタイトルは『処刑人は笑わない』です。

f:id:haneko873:20200709192455j:plain

雰囲気はこんな感じ。

基本は白黒で主人公と攻略対象のそれぞれのテーマカラーである赤と青の2色はアクセントとして使うようにしています。モノトーン調のものって、それだけで寂しい雰囲気を作ってくれるので好きです。

 

あと、それほど多くはないですが、選択肢によって好感度が上がる仕組みで、好感度によってエンディングが変わるちゃんとした乙女ゲームです。まぁ、好感度高くても選択肢一つでバッドエンドに行き着くこともあるけど。

全エンディング含めて読むのが遅い人でも30分あれば読めるくらいかなって感じです。まだ全部を組み終えてないのでわかりませんが。ゲームにすると短い話でも結構時間かかったりするんですよね。私がそのタイプなので。

なおマッスルゲームで変数管理に辟易したので、攻略対象の好感度のみに変数を使うのを絞りました。おかげで変数管理が恐ろしく楽です。やっぱゲーム制作初心者が育成ゲームに手を出すもんじゃない。

 

シナリオについて少しだけ紹介すると、死刑制度によって家族を失った少女と、哀しい十字架を背負った処刑人の物語です。時代背景は中世ヨーロッパ、同時代の某死刑執行人をモデルにしてますが、これといって現実の国を定めているわけではないので、色々設定は雑です。完全フィクションの世界として認識してもらうのが良いですね。

また、私はどうにもギャグに走る傾向があるのですが、久しぶりに真面目な話を書きました。乙女ゲームにしては糖度はかなり低めで、むしろ全く甘くはないお話ですが個人的には気に入っております。まぁ、設定の都合上、そんなに和気藹々とするわけにもいかなかったので仕方ないですね。

 

 ちなみに、せっかくシナリオを真面目に書いたので私の絵ではなく、絵師さんを雇おうかなと真面目に考えもしました。そのうえで、やっぱりチーム制作ができる気しなかったので私が描きました。処女作『Can not Drawing』よりはましだと思うので許してください。

 

それから今すごく悩んでいるのが、無音にするかどうか。

効果音はつけるつもりなのですが、BGMをあえて排除するほうが雰囲気出たりするのか…? と思っていたりしてます。昔のノベルゲームって結構効果音だけでBGM無かったりするものも多かったですし、今回のゲームは静かなゲームにしてみたいんですよね。

でも、実のところ毎回ゲームを作る際にテーマソングだけは決める人間なんですよね。

そして、そのテーマソングは大体タイトル画面に流されます。もしくはエンディングに使います。

当然今回も決めちゃってたんですよね!

さて、どうしようかな!

 

加えて前回はクレジット表記したわけですが、今回はティラノスクリプトでアニメーションを作れることが分かったのでエンドロールに挑戦するつもりです。この辺りはマッスルゲーム作ってた時にスクリプトを勉強した成果ですね。

まぁ、乙女ゲームのくせに名前機能を取り除いたけど!! 

前回は技術不足で未導入だったけど、今回は確信犯で未導入なので罪深いですね。

ただ今回は主人公の名前を固定したかったので仕方がない。主人公=自分で自己投影して乙女ゲームを楽しまれる方、申し訳ないです。

 

さて、ともあれ色々変更はありますが、ちゃんと長期休暇中に1本公開はできそうなので私は少し胸をなでおろしております。あと少しなので頑張るぞ!!

 

皆さんも、もしよろしければ公開した暁にはプレイしてみてくださいね。

【ツイステ】待望のイベント、ゴースト・マリッジ〜運命のプロポーズ〜開催!

こんにちは、はね子です!

 

ツイステッドワンダーランド(以下ツイステ)のイベント『ゴースト・マリッジ〜運命のプロポーズ〜』が、はじまりました。

 

推しのSSRが登場することもあり、最高に期待値大のイベントが長い緊急メンテを終えて漸く始まり感無量ですね!

 

f:id:haneko873:20200708123529p:image

↑イベントメイン画面はSSRのエースイラスト。

 

さて前回も乙女ゲームか? とツッコんだわけですが、今回も負けず劣らずの華やかさで登場。ヘアセットを変えてのメインヴィジュアル。推しの違う一面を垣間見た気分です。

 

今回のメンバーは、ハーツラビュルからSSRエース、SRリドル。ポムフィオーレからSRエペルとRルークでした。公表当初からリドルではなくエースをSSRに置いてくるあたり「今回のイベントは戦の時…」と腹をくくりましたね。加えてまさかのポム陣営が参戦。個人的にはハーツラビュルの他に、1年生組を箱推ししていたのでエペルのSRに雄叫びを上げました。

 

前回のイベント同様に初手でストーリー解放に必要な『ブーケ』が10個配布されます。安定のイージーイベントなので軽く授業を回せば問題なくイベントストーリーは読み終えることができる難易度です。

前々回イベント『ハッピービーンズデー』と同様にバトル周回によって、『指輪』を得られます。この指輪でカードやアイテムと交換することができる仕組みはいつも通りでした。

 

さて、今回も何かしらのモチーフがあるのではないかとイベント開始前からワクワクしていたのですが、公開済みエピソードを読んでもピンとくる原典に思い当たりがございませんでした。…無念。

 

情報解禁時点では、ホーンテッドマンション(アトラクション)の花嫁ではないか? と予想していたわけですが、話の展開的にはホーンデッドマンションらしくはなかったです。映画のホーンデッドマンションとも重なりませんね。

またディズニーパリのファントム・マナーも花嫁への求婚というところが似てますが、ストーリー的には少し異なる印象。パリのディズニーには未だ行ったことがないので詳しくはわからないのですが。

 

f:id:haneko873:20200708133414p:image

ただ今回の花嫁の衣装は恐らくホーンテッドマンション(アトラクション)をイメージしてのキャラデザなのではないかな…などとは思っています。いや、ほんと分かりませんが。

 

これを機にホーンテッドマンションについて詳しく調べてみましたが、アトラクションに登場する『屋根裏部屋の花嫁』エミリー・キャバノフ・グレイシーは明るく可愛らしい感受性の高い少女だったようです。求婚してきた夫にたちまち恋に落ちてしまうような、少し世間知らずのお嬢様。

彼女の性格はゴーストマリッジの花嫁にも通じるところがあるようには感じますが……。なかなかに面倒くさ…いえ、困った要求をしまくるので違うと言えば違う気もします。

 

まぁ、アニメーション映画にモチーフ作品が分からなくても、ゴーストで花嫁といえば『ホーンテッドマンション』。

f:id:haneko873:20200708181255p:image

当然の如く面白いので実写映画ではありますがディズニープラスで視聴することをお勧めいたします。ただ、アトラクションの設定とは異なる部分はあります。そこだけご注意下さいね。

いっその事こと恒例にしてやろうと思いますので販促します。ディズニープラスは月額700円です。ツイステ好きさんもディズニー沼にハマるためにも、お安いので登録しましょう!!!

 

さて、この記事ではネタバレを避けるために安定のあらすじ感想です。

『ゴーストマリッジ』は毎年幽霊の花嫁がオンボロ寮を(勝手に)拠点にし、理想の王子様と結婚することを目的にナイトレイブンカレッジを訪れたことから始まります。

いつもならお眼鏡に叶う相手を見つけられず諦めて帰っていく花嫁一行でしたが、今年はイグニハイド寮長のイデア・シュラウドが見初められたことでナイトレイブンカレッジが占拠されてしまいます。

花嫁との結婚は死を意味する…イデアを見殺したという醜聞を阻止するため、花嫁に求婚して『断絶の指輪』を嵌めさせて彼女を退治してしまおう! というのが大まかな流れでしょうか。

 

前回の『フェアリーガラ』は一部の寮生と寮長達以外の活躍が少なかったように感じましたが、『ゴーストマリッジ』はどの寮もいい塩梅に出番があるところが面白いところですね。(勿論キャラクターが多いため、登場し切れていないキャラもおりますが…パーソナルストーリーに期待です)

 

推し(エース)の活躍イベントと期待していたため、いつあの花婿姿の立ち絵が登場するんだ?? っと期待しながら読み進めたわけです、が!!

まさかの前半配信分ではお披露目されず。まじか。

 

むしろ他のキャラ達が輝きを放ちまくっておりました。

f:id:haneko873:20200708183413p:image

安定の人使いの荒さが目立つクロウリーによって選ばれた男子達。トレイ、ジャック、リーチ兄弟、レオナ、ヴィル、セベクの8人は勿論のこと。

彼らがもれなく返り討ちにあったと聞いて即参戦したアズール、ケイト、デュース、リリアの4人。

もれなく花嫁に平手打ちを喰らい、ご丁寧に平手ビンタ立ち絵が用意されていました。芸が細かい。

 

私はアズールで吹き出しました。

f:id:haneko873:20200708183936p:image

これからの、

f:id:haneko873:20200708183850p:image

これですからね。

 

チャレンジャーのフラれ方は必見ですので、皆さんも是非ともその目でご確認下さい。

 

f:id:haneko873:20200708184348p:image

当然のことながら花婿に選ばれてしまったイデアもある意味で大活躍です。こいつも中々ブレねぇーな…。流石は緊急メンテで逃げまくったと言われ高い男ですね。

 

残ったメンバーに今回のカードの4人がおりますので、後半の配信を気長に待つと致しましょう。

 

さてさて、今回は推しのガチャでしたのでバッチリやりました。100連。すり抜けだけはしないでくれ!! っと力を込めてド深夜に姉と2人でガチャしてました。

さながらその様子は合戦の如く。

 

まぁ、もうTwitterで即呟いてたので結果を申しますと私の勝利です。ありがとうございます。

せっかくなので戦績を晒しますね!(一部撮り忘れがあったので、後から撮ってます)

f:id:haneko873:20200708185031p:image

f:id:haneko873:20200708185020p:image
f:id:haneko873:20200708185014p:image
f:id:haneko873:20200708185025p:image
f:id:haneko873:20200708184847p:image
f:id:haneko873:20200708185706p:image
f:id:haneko873:20200708185008p:image

f:id:haneko873:20200708185523p:image
f:id:haneko873:20200708184842p:image
f:id:haneko873:20200708185002p:image

笑うくらいにエペル君は出てくる。そして魔法石の減り方に現実逃避したくなりますね。

エースは100連目でようやっと出てきてくれましたが、なんと30連目でしれっとSSRジャックをお迎えできたので戦績としてはかなり優秀でした!

f:id:haneko873:20200708185908p:image

SSRエース【なりきり花婿】はとにかくカッコいいの一言。某結婚雑誌の表紙か? なんて言われてる時期もありましたが、もうこれゼ○シィの表紙でいいと思うよ。いや、ほんとヘアアレンジが尊すぎて直視できなかった。あと、出てくる時の演出コメントがエースらしくて良かったです。単純に愛を囁くわけでないのが良い。

ちなみに、イベント産のカードでもSSRにはDUO魔法が付いているらしいですね。相方はリドル。バッチリの組み合わせ。

f:id:haneko873:20200708191400p:image

早速使ってみましたが、水魔法はなかなか協力だったので良かったです。出来ればSRリドル【なりきり花婿】をお出迎えしたスクショをまた撮りたいですね。

 

f:id:haneko873:20200708191756p:image

SRエペル【なりきり花婿】。可愛いとかっこいいの共存。でも、個人的にはなりきり花婿のエペルはちゃんと男の子らしいカッコよさの方が強い印象。ポムの優雅さもあって文句なしの1枚です。本当はすぐにでもグルーヴィーさせたくてアイテム注ぎまくったのですが、なんと7月22日以降からという罠。イベント産のカードはネタバレ回避のためにパーソナルストーリー解禁が遅くなってしまうことだけが難点ですね。

でもだからこそグルーヴィー後のイラストに期待が高まるわけですが。

 

f:id:haneko873:20200708185930p:image

そして、SSRジャック【寮服】。欲を言えばデュースのSSR欲しさがありましたが、SSRラギーを持っていたのでジャックとのDUO魔法が可能になったと考えればデッキとしても強いためありがたかったです。なにより1年生組も推してるので、このSSRが飛び出た瞬間に思わずスマホに合掌した。

てか初めはガチャの演出で、グリムの出現なし・カラスの羽1枚・鏡のセリフ「汝の〜」だったから期待してなさすぎた時に出てきて初めはジャックのSSR出てきたと思わなくて演出飛ばしかけた。ほんとに来てくれてありがとう。

 

さて、今回はバトルでの『指輪』を集め。

f:id:haneko873:20200708190402p:image

カードの交換レートは未だ公開されていませんが、今回はSRリドルとRルークがアップデート後にイベントクリアで追加されるのでしょう。それまで今はブーケ集めに専念する所存です。
『フェアリーガラ』で予想以上にレート高騰したので不安はありますが、サムさんがまた値上げしないことを願いましょう。

 

いやー、長期休暇中にこのイベント来てくれて本当にありがたい。

当然の如く、目指せ限界突破MAX、魔法レベルMAXです。…うん、またツイステ君のために約2時間おきにアラーム鳴らす生活なのは結構辛いけど、けっぱるぞ!!

 

【日記】最近の状況報告とカチューシャ用の材料を調達した話

お久しぶりです、はね子です。

 

いやー、なんだかんだで忙しい日々を送っております。しばらく見てなかったらいつの間にか普通に1週間程度更新していなくてびっくりですね。

 

さて、唐突にTwitterにお知らせが入って来て私も驚いたわけですが、なんとはてなブログさんの公式アカウントでツイステ感想記事を紹介していただきました!

まさかのツイートにすぐさまリツイートしたのは私です。本当にありがとうございます。

 

これは更新再開しなければなと思いまして、いそいそとブログを書いております。(まぁ、遅筆だからきっと更新してる頃には日が変わってるだろうけど)

とはいえ、ここ数日はお仕事が忙しく、またお休みの日も部屋の片付け(+模様替え)してたので中々話題がなかったのも事実です。

まぁもう少し頑張れば長期休暇が待ち構えているので、それに期待して温く緩くブログを綴って行こうとは思います。

 

ところで、ツイステの記事ばかりあげて更新ストップしていたわけですが、あまり触れて来なかったゲーム制作について先ずは話します。

実は2作目は現在絶賛制作ストップ中になってしまっているのですが、先述した通り長期休暇が待ち構えているので、その後7月初旬中に公開出来るように調整しようと考えております。処女作が制作期間1週間なので、多分できるという甘い見積もりですが。

シナリオ完成済み、基本的な動作も組み込み終えているので、あとは音素材の選別やデバッグに時間がかかるだけと踏んでおります。有言不実行の女なので確約はしませんが、公開できた暁には「やりおったな…」と感嘆していただければなぁと思います。

 

次にイラスト特訓について。こちらは本当は公開しようと思っていた記事を取り下げている状況です。というのも、思ったように時間が取れないのでデッサンやsenseiなどが全くできていない状況なんですよね。もっぱらibisPaintでブログ用のアホな絵描いているだけです。絵を描いているのである意味では特訓とも言えなくもないのですが、流石に特訓記事とよんでいいのか怪しい部分もあったので公開をやめました。あと、単純に自分で課したからと言って義務にはしたくなくなったのも大きいです。変に「更新しなきゃならない」と気負うよりはゆる〜くやっていきたいと思ったので、今後は気が向いたら更新する程度にしようと思います。

 

それからディズニーについて。ようやくパークが再開すると聞いてとても嬉しく思います。元々あまりパークに行かない勢なので、わざわざチケット戦争に飛び込むつもりは微塵もありませんが、落ち着いたら足を運べたらいいなと。今はもっぱらツイステにのめり込んでいるのですが、好きな作品語りなどもしていきたいかな。

 

そうそう、フェアリーガラのイベントはきっちり満喫してますよ。見てください、私のSRカリムを。

f:id:haneko873:20200627015957p:image

レベルが上げきれていないのはご愛嬌。

まぁ、今回はイベント期間が長いからこの程度なら余裕でしたね。Rラギーも育成中(残りは木属性の魔法レベルを上げるのみ)です。

せっかくなのでドヤりますが、私はリズミック放置は一度たりともしておりません。放置でも得点にはなりますが、やっぱりゲームとして楽しむのが醍醐味かなと。単なる作業にはしたくなかったという変なこだわりがあります。結果、現時点で合計103回もリズミック叩いてるわけです。恐ろしいね。

 

f:id:haneko873:20200627075355j:image

最後に、前回の寮証寮服モチーフデザインのディズニーカチューシャを作ろうとせっせと材料を調達してまいりした。

ユザワヤ3734円、DAISO440円、Cando110円、近所の手芸屋1180円。計5464円の出費です。ディズニーのカチューシャ高いな…なんて思ってましたが、自分で作る方がよっぽど高いですね。

そして金の紐も買ってたのに写真に撮り忘れるっていうね! あと白い布が何度撮っても白飛びするので諦めました。端の方にあります。

これで基本的な材料は揃い、後は厚紙で耳を作って本格的な制作に取り掛かる予定です。

 

なお、作った後にこのカチューシャを使用するつもりは全くないので、完全な展示用になりますね。実をいうと私はミニーちゃんのカチューシャはひとつたりとも持ってません。唯一持ってるのがハンクの帽子とマイクのカチューシャ。まぁ、そういうことです。可愛いのを身につけるのは、可愛い子の特権なのさ。

 

では、長々と失礼いたしました。

また次回お会いしましょう〜

 

【ツイステ】寮服&寮証モチーフのディズニーカチューシャを作ろうと奔走する回【ハンドメイド】

こんちわわ、はね子です。

 

最近ハンドメイドしてないな〜と思いまして、かねてから興味があった手作りディズニーカチューシャに挑戦してみようと思いました。

 

で、手作りするためにはデザインが必要なので、最近ハマりすぎててそろそろ話題にし過ぎている『ツイステッドワンダーランド』の寮服と寮証をモチーフにまずはデザインを作ることにしました。

とりあえずは推しのいる『ハーツラビュル』のみ作ろうと考えていたのですが、何せ1日中休みが久しぶりだったのもあり製作意欲が滾っていたんですよね。

何故か1日潰して各寮全てデザインしておりました。

次の休みに具体的に材料買い出しに出かけるとして、個人的にはかなり気に入っていたのでデザイン画とこだわりポイントを紹介しようと思います。

 

ハーツラビュル

f:id:haneko873:20200617140708p:image

一目でハーツラビュルのカチューシャや!! と分かっていただけるデザインを追求しました。

リボンはもちろん寮証がモチーフ。

左が赤、右が黒。黒側にトランプのそれぞれのマーク。中心に冠を添えています。

元地は制服の白として、耳は袖に合わせた配色にしました。飾りは本当にシンプルに紐飾りのみです。

ほんとは薔薇の花飾りもカチューシャに付けたかったけどゴチャ付くので断念した結果、せっかく描いたので消すことはせず隅に追いやられました。

すごくシンプルだけど、パッと見てハーツラビュルの制服ということが分かり易いのがお気に入りです。

 

サバナクロー

f:id:haneko873:20200617142658p:image

こちらは寮証よりは寮服のイメージ強め。

でも、リボンの傷は寮証がモチーフです。ライオンのエンブレムを描くのは少し主張が激しすぎるので傷だけに留めてみました。

寮服のレザーっぽい上着の襟とジッパーが耳部分にデザインされ、リボンと耳の模様はインナーと腰帯を拝借しました。リボンの中心にはサバナクロー生がつけているネックレスをあしらっています。

少し野性味が少ないですが、リボンついてる時点で野性も何もないと開き直って少しパンクっぽさを求めてみました。

デザイン画では表現できませんでしたが、実際にレザーを使ってカチューシャを制作するといい感じに化けるのではないかなーと思ってます。

 

オクタヴィネル

f:id:haneko873:20200617161143p:image

オクタヴィネルは寮服がシンプルなため、寮証であるタコの足を全面的に出してみたデザインにしてみました。

リボン中心はアズールの帽子飾りです。でも、リボンの模様はリーチ兄弟の耳飾り。貝殻と蛸足の印象強くてアズールっぽさが出てますが、ちゃんとオクタヴィネルとして作っています。

寮服のシンプルさに本気で悩まされました。あんまりゴテゴテしても雰囲気を損なうし、かといってシンプル過ぎてもオクタヴィネル感が少なくなってしまうのです。キャラ同様にデザインまで曲者かよって思いました。

個人的には3人ともが付けているストールをリボンのように表現しているところがお気に入りです。

 

スカラビア

f:id:haneko873:20200617161908p:image

サバナクロー同様に、寮証というよりは寮服がモチーフのデザインです。

ただ、少しカリム寄りのデザインになってしまったところが反省点。リボンの装飾にカリムのターバンのアクセサリーを施しております。なんとなくですが、スカラビアはキラキラ強めのデザインが良いと思ったのでターバンのジャラジャラ感を優先させてしまいました。

代わりに耳の部分は本当にシンプルです。腕の蛇とズボンの炎。それ以外の装飾を排除して、ジャミルの質素感…とおもうことにしておりますが、どうでしょう?

スカラビアは模様が本当に描くの辛くて、実際に製作するのは難しいなと感じました。誰か代わりに作ってくれないかな…。

 

ポムフィオーレ

f:id:haneko873:20200617162351p:image

柄に苦戦させられたデザイン第2弾。本気でこの柄描くのが辛かったです。が、こうしてデザイン画として眺めているとわりと良い出来だと感じています。

リボンは寮証がモチーフで、ハーツラビュル同様に冠を中心に施しました。

元地が紫のローブで金の刺繍の入った耳。リボンは帯の黒と赤の紐を用いた配色です。精錬されている感じが理想だったので、ポムフィオーレは左右対称になるデザインにしてみました。デザイン描く上では右半分を必死に描いて、左に反転コピーするだけなのでそれほど時間がかかっていません。

お気に入りポイントは感の刺繍模様にちゃんと毒リンゴがいるところ。原典である白雪姫をリスペクトしたデザインにできたのは、描いててとても楽しかったです。

 

イグニハイド

f:id:haneko873:20200617205757p:image

ケルベロスを入れようとして、ハーツラビュル同様にゴチャついたから諦めた。隅に追いやられている形跡が残ってます。

サイバーチックな雰囲気を作るのは早々に諦めてしまってますが、ちゃんと制服の格子(?)模様を耳で表現しております。実際にカチューシャとして製作する際は、素材にこだわってみたいところですね。

リボンの柄はイデア・オルト両名の足についてる飾りをセレクトしてます。中心には寮証の炎。

イグニハイドは全デザインの中でも最もシンプルになりましたが、逆に無機質な感じで気に入っています。あと、配色は凄く好みに作れました。

 

ディアソムニア

f:id:haneko873:20200617210715p:image

ここは完全に寮服がモチーフです。寮証要素は茨くらいですね。もっとドラゴンやマレフィセントの角をモチーフに入れたかったのですが、ディアソムニアというよりマレウス感強くなってたのでやめました。

リボンには寮服の襟をチョイスし、中心に巻き糸を配置。黄緑のカラーが際立つ配色にしてみました。

耳はマレウスが付けているマントの配色に、糸車の模様をあしらっています。

本当はマントをベールみたいに表現して、他の寮にないディアソムニアの特別感を出そうかと思いましたが、手作りのカチューシャでベールつけたら途端に安っぽく見えそうだったのでやめました。なんか断念してばかりだな…。

 

 

以上! 

7つの寮、全てでデザインしたカチューシャでした。

描いててこんなに楽しいのは初めてで、1つあたり大体1時間半くらいかけてデザインしてたにも関わらず、飽きがきませんでした。

まぁ、代わりに休みの日が1日ブッ潰れましたが。

本当にツイステが魅力的すぎなのが悪い。

 

せっかくデザインしたので早速作りたいところですが、材料費などの関係もありますのでとりあえず自分ではハーツラビュルだけ作ってみようかなと考えております。

ほんとどなたか作ってくれたらええのに…なんて思ってみたりしております。作ってくれる方がいるなら感涙ものですね。いやマジでめっちゃ喜ぶわ。

 

【ツイステ】2回目のイベント、フェアリーガラ開催!【プレイ感想】

こんにちは、はね子です!

 

ツイステッドワンダーランド(以下ツイステ)のイベント『フェアリーガラ〜春を呼ぶ妖精たちの祝祭〜』が、はじまってました。(記事にするの遅れたのはご愛嬌)

 

イベント開始日に速攻ガチャ回すくらい、当然の如くプレイ済みです。

 

f:id:haneko873:20200615000656p:image

↑イベントメイン画面はSSRのレオナイラスト。

 

さて、メインビジュアルが公開された段階で乙女ゲームか?っと思わずツッコミを入れてしまうくらいのイケメンレオナさんが登場しております。

今回のメンバーは、サバナクローからSSRレオナ、Rラギー。スカラビアからSRカリムとSRジャミルで登場です。褐色肌勢ですね。

前回のイベント同様に初手でストーリー解放に必要な『妖精の粉』が10個配布されます。イベントストーリーについては妖精の粉をそれほどたくさん使うわけではないので、比較的簡単に読むことができます。

前回イベント『ハッピービーンズデー』から少し変わった点は、バトルではなくリズミックで周回する必要があることくらいでしょうか。

 

さて、前回同様に、今回も何かしらのモチーフがあるのではないかとイベント開始前からワクワクしていたのですが、公開済みエピソードを読んだ段階では恐らく『ティンカー・ベル シリーズ』だと思いました。

f:id:haneko873:20200615083711p:image

↑既にディズニープラスに変わったというのに、シアターの時のスクショでごめす。

 

実のところ『ティンカーベル』作品は、一つと見ていない私。比較的作品が新しく、1980年代ぐらいのアニメーションが好きだったため、どうにも食指が伸びなかったという理由でレンタルDVDなどでも借りたことがありません。

ですが、花や水、ものづくりの妖精とか、そういう妖精があるということを聞いたことがありますし、何よりも回収アイテムが『妖精の粉』。まさしくピーターパンがウェンディたちに振りかけていた例の粉だと思います。

この機会にお休みの日に、ティンカーベルシリーズを全作品制覇することを心に決めました。新しくなったディズニープラスにも残っているままでしたしね。

 

あ、ディズニーDXに登録してた方は、ディズニーシアターが、ディズニープラスに変わっただけですので今まで通りに使えますよ。月額700円です。新作もたくさん公開されてら上に、お安いので登録しましょう(安定の販促)。少なくとも月に数本レンタルするよりは間違いなく安い。

 

さて、この記事ではネタバレを避けるためにあらすじ感想に留めておきます。

『フェアリーガラ』はざっくり内容をまとめると、学園の環境整備のための魔法石を妖精たちが盗んでしまったので、妖精たちの祝祭「フェアリーガラ」に潜入して取り返そう! というお話です。

メインストーリーの4章にて、空調をはじめとした設備を魔法石で管理している話は出ておりましたので、設定を上手に活かしたイベントストーリーですよね。

 

学園の環境がヤバいと学園長に呼び出されるのは寮長達。学園長が学園のために魔法石を取り返してくれと依頼しますが、寮長達は安定の薄情者(さすがはヴィランズ)。学園長クロウリーは奥の手である『留年』を使って寮長達をやるにを得ない状況を作りました。汚い大人ですね。

 

f:id:haneko873:20200615153620p:image

 

「フェアリーガラ」は春を呼ぶ祝祭。とても大切な祝祭である以上、開催地に選ばれてしまったら受け入れなければなりません。祝祭の邪魔をしてはいけないのです。

とはいえ魔法石は学園生活になくてはならないもの。妖精たちは事の重大さを知らずに魔法石のことを唯の綺麗な石としか捉えていないようなので、偽物の綺麗な石とすり替えることが具体的な今回のミッションです。

 

f:id:haneko873:20200615154731p:image

色々あって選ばれた4人のメンバーと、厄介ごとを押し付けられるのに定評のある主人公とグリムは、不承不承に「フェアリーガラ」に乗り込むのでした。

 

ちなみに、一番の見どころはこの2人。

f:id:haneko873:20200615154916p:image

祝祭用のダンスやウォーキングの特訓をしてくれます。むしろヴィル様なんで貴方がSSRじゃないねん…と思うほどに登場します。たぶん今回のイベントで1番輝いているのは彼でしょう。好感度爆上がりやで!!!

 

f:id:haneko873:20200615155133p:image

さて、イベントの時には必ず10連回すと決めているので今回もバッチリやりました。まぁ、SRなら出てくれるだろうとたかを括っておりましたが…。

 

f:id:haneko873:20200615155251p:image

 

出ました。ちゃんと来てくれるあたりが優しいです。SSRレオナは鼻から期待してなかったのでスルーです。

ジャミルのパーソナルストーリーは、予想していない人との絡みがあって面白かったです。あと、やっぱり出てくるヴィル様にも爆笑。

 

f:id:haneko873:20200615203044p:image

ちなみに今回の10連の戦績がこちら。しれっとSRトレイ【実験着】が来ていて嬉しい限りですね。トレイ先輩もR以外にいなかったのですが育てがいがあるSR登場でようやく授業を回せます。

 

さて、今回はリズミックで『髪飾り』を集める事でイベントカードやその他のアイテムが手に入ります。

6/15のアップデートでイベントストーリーが全解放され、私もちょっぱやでクリアしてきた訳ですが、今回は前回よりも難易度が上がりました。

まず全体としてイベント報酬としてRラギー【ガラ・クチュール】カードは貰えますが、SRカリム【ガラ・クチュール】は髪飾りを1000個必要です。

f:id:haneko873:20200615204231p:image
まぁ、1000個程度ならイベント期間の長さ的にも余裕で集められる訳ですが、前回はほぼ条件なしでSRジェイドが貰えたことを考えると、少し大変と思う事でしょう。

 

また、ショップ交換が予想以上に鬼畜設定。

f:id:haneko873:20200615203724p:image

レート爆上がりすぎん?? サムさん、商売上手にも程があるぜ?

ちなみに前回は、SRジェイド【ビーンズ・カモ】はワッペン180個、Rケイト【ビーンズ・カモ】でワッペン75個でした。

グルーヴィーさせるための『ガラ・クチュール』はもちろん、SSRの覚醒の香水やマジカルキー・イベント背景など他にも欲しいものが沢山ある中で、イベントカードのレートが辛すぎでした。

まぁ、とりあえず1枚は貰えているので、優先するのはアイテムかなと思ってますが。

救いは期間がそこそこある事ですね。きっとその気になれば限界突破も最大までできる事でしょう。

私はイベントをかなり走るタイプなので、走り屋の名にかけてSR、R共に最大まで限界突破させるつもりで頑張ろうと思います。

 

いやー、休みの日がツイステで潰れるなぁー(棒)

仕方ないよねー、ツイステが良すぎるのが悪いんだよねー(棒)

 

【ネタバレ注意】メインストーリー感想 : Welcome to the Villains' world. 【ツイステ】

おはこんばんにちは、はね子です。

 

今回はツイステッドワンダーランド(以下ツイステ)のネタバレ感想(+考察)を書きたいと思います。紹介記事ではありませんので悪しからず。

ネタバレを好まない方は以前に書いた記事を読んでもらうか、公式ホームページにレッツゴー。

 

本記事は全編通してネタバレ有りなので、『続きを読む』を設定させていただきます。こちらを開いた時点で『ネタバレ上等!!』であることを了承していると判断しますので、宜しくお願い致します。

 

続きを読む