はねこ日記

趣味の話してます。ディズニーや創作活動の話題中心。

【日記】心斎橋PARCOのミッキー・ポップアップショップに潜入

こんにちは、はねこです。

f:id:haneko873:20220514154555j:image

2回目のツイステ展の帰りに心斎橋にまで足を運んで、ミッキーマウスコレクション・ポップアップショップにも行ってきました。

顔つきはオールドミッキーですが、着ている衣装は大阪を彷彿させる豹柄タキシード。こんなミッキー初めてだぜ…!

このイラストを見たときは、「ミッキー、ついに漫才師になるんか…?」とアホな感想を抱いたものです。まぁ、豹柄着てようとミッキーはなんでも似合うから困っちゃうよな。

 

f:id:haneko873:20220514155008j:image

こちらの心斎橋PARCOでは、さまざまなショップとディズニーがコラボしており、心斎橋PARCOでしか手に入らない限定アパレルなどが数多く取り揃えられていました。

1階から9階にかけてミッキーコラボ店舗が複数あり、全部に立ち寄って行く先々で買い物してたら財布が悲鳴を上げるだけ。私は初めに全店舗覗いてから欲しいと思ったものをピックアップして買うことにしました。

 

f:id:haneko873:20220514160349j:image

そして結局選ばれるのはZoffメガネ。京都でも、なんならネットでも買えるやつ。わざわざ心斎橋に行った意味をツッコんではならない。

仕方ないのだ、来るミラベルバウンドの時用に緑ふちメガネがほしかったのだから。だが、あまりにも丸メガネが似合わなすぎて結局選ばれるのはオーソドックスメガネ。コスプレではなくバウンドなのでこれで良いのです。(私は過去にツイステコラボメガネも売っていたが、ハーツラビュルは丸型だったので泣く泣く諦めた過去があるくらい丸メガネが似合わない勢)

クレジットカードの支払いがツイステ展の時と異なるからと調子に乗って何気に2本買ってます。レンズは後から財布に余裕ができた時に入れる予定。

f:id:haneko873:20220514160914j:image

あと、2本買ったので先着順でもらえる無料トートを2個いただきました。プリンセストートもあるらしいので、もしも両方欲しい方は2本購入して片方をミッキーフレンズデザイン、もう一方をプリンセスデザインにすると貰えますよ。

 

f:id:haneko873:20220514185801p:image

ポップアップショップにあったトレーナーも購入しました。緑系のトレーナーは持っておらず、しかも正面のイラストがミッキーの夢物語のもの。最近はオールドミッキー増えてて目にする機会も増えましたね。

私的印象としてディズニートレーナーは作品イラストをドーンと1つ載せるパターンが多いのですが、このトレーナーは1作品の中から3つもシーンを切り取っているのがおしゃれに感じました。

なお首周り結構抉れてるので「オフショルにしても可愛いですよ!」とめちゃくちゃ美人な店員さんが教えてくれました。うん、でもオフショルダーには多分しない。(肌の露出はなるだけ避けたい派。夏場の半袖が限界。なんなら二の腕もほんとは出したくない)

 

f:id:haneko873:20220514191054j:image

また、14階アートスペースにて開催されていた『Mickey Mouse Now and Future』という展示も見に行きました。こちらは2022年5月16日までの展示です。

館内写真撮り放題でスタッフさんが「撮っていいですよ〜」と言ってくれるのに甘えてバシャバシャ撮ってきました。

f:id:haneko873:20220514191552j:image

個人的に1番好きなのはこちらのバイカーミッキー。なんと日本人の方の作品なのです。

マジでカッコよくて展示品の中で1番輝きを放ってました(個人の感想です)。

f:id:haneko873:20220514191724j:image

単体で見てると少し奇妙な雰囲気なのですが、こうして作品として並んでいると妙に惹きつけられるのはこの作品。虹色に輝いており、レインボー商品を良く展開するディズニーらしい作品だと思いました。

f:id:haneko873:20220514192102j:image

あとこれは正直暗闇に置かれてたら泣く自信のあるミッキー。でも写真を撮らずにいられなかった…。これが芸術というものか…!!

 

他にも色々な作品があり、芸術家さんたちがそれぞれのミッキーを独自に表した作品が多数展示されていました。

人の感性はそれぞれですが、個人的にはギョッとするような作品もあったりと単なるミッキーアートではなく異彩を放ったミッキーアート展だったように感じます。

ちょうど終わりかけに訪れたこともあってかお客さんは私一家以外におらず、ゆっくりと見ていられたのもよかったです。

 

f:id:haneko873:20220514192910j:image

なお、ポストカードを数枚と1番気に入ったバイカーミッキーのクリアポーチを購入しました。

 

今回の心斎橋PARCOでのポップアップショップはディズニーファン6月号で小さく紹介されており気づきました。

普段ディズニーファンの情報を流し読みしてしまうことも多いのですが、やはりディズニー専門雑誌の強みは各地でのイベント情報をしっかりお届けしてくれるところですね。これからはしっかりといろんな情報にアンテナを貼っておきたいなと思いました。

こちらのポップアップショップはこの日記を書いている現在(2022/5/15)は既に終了していますが、今後似たようなイベントがあるかもしれませんので、気になる方はディズニーファンなどで情報を集めてみてはいかがでしょうか?

 

お読みいただきありがとうございました!

 

【日記】ツイステッドワンダーランド展でヴィランズの世界に浸る【ツイステ】

こんにちは、はねこです。

 

f:id:haneko873:20220510152410j:image

先日、『ツイステッドワンダーランド展ーヴィランズから生まれた世界ー』(以下、ツイステ展)に行きました。

期間は2022年4月20日(水)から2022年5月9日(月)。大阪の大丸梅田15階イベントブースでの開催です。

現在(2022/5/14)は大阪会場は展示を終了していますが、全国巡回を予定しているため気になった方は是非ともホームページでお近くの巡回地をご確認ください。

twst-ten.jp

もしも会場に足を運ぶ機会がない方は、こちらの公式YouTube動画がオススメです。


www.youtube.com

 

さて、本展覧会は全日程事前受付制を導入していたため、抽選に外れることを恐れた私は複数日予約をしていました。結果、4月25日と5月6日の2度にわたって展示を見に行ってます。どちらも同行者は母と姉。友人誘ってみたい気持ちがあるものの、異常なオタク趣味に付き合わせることになるので毎度同行者が家族になります。仕方ないね。

 

事前購入していたチケットに記載されている整理番号順に入場ができ、人数制限がかけられているため、会場内は比較的混雑していませんでした。

コロナ禍の生活も随分と慣れてきたお陰か様々な規制が緩和されていますが、やはり混雑が予想される展覧会でしっかりと入場規制などを設けてくれていると安心感が違います。今後の巡回地でも同様にコロナ対策しての開催と思われるので、皆さんも安心して足を運んでみてくださいね。

 

f:id:haneko873:20220514141118j:image

大阪会場の間取りはこんな感じです。

入ってすぐのブースはグレートセブンの石像がお出迎えしてくれるメインストリート。

各寮のインスパイア元であるディズニーヴィランズの映像が映し出されており、全寮映像を見終わるまでその場を離れることができなくなる人が多かったです。

今回の展示で個人的に嬉しかったのは、本家ディズニーに対してのリスペクトが強いところ。ツイステの監修をしている枢やな先生もそうですが、展覧会の隅々にディズニーヴィランが惜しげもなく登場しており、相当意識をして作り込まれているのだと感じられました。特にメインストリートで流される映像はヴィランズの1番の見どころを上映しており、彼らの格好良さをまざまざと見せつけてきます。展示会に来た人が帰宅した後に原典の作品を見たくなる、そんな映像のように感じました。

 

f:id:haneko873:20220512223855j:image

事前に様々な情報が出ていた中で、注目度No.1といえる再現衣装。式典服をはじめ各寮長の寮服も展示されています。

本当にこの衣装が今回の目玉と言っても過言ではなく、360度どこから見ても完璧な再現衣装でした。どの衣装でも使われている生地からオーダーメイドだと伺える力作揃いです。

f:id:haneko873:20220513011739j:image

私はハーツラビュル推しとして絶対にリドルくんを連れて写真を撮るぞ! と意気込み、割といい感じに激写しました。

しかし後に気づいたのですが、ぬいぐるみリドルくんの衣装にロゼッタを付け忘れるという悲劇。また神戸でも巡回予定なので、そちらでリベンジをすることを決意した瞬間です。

再現衣装の近くの柱には、各衣装のデザイン画が掲載されていたのですが、そのデザイン一つ一つに小さなこだわりが幾つもありました。ハーツラビュルの寮服で有ればボタン1つとってもトランプ柄が隠れていたりと、画面越しでは中々気づかないため手を抜いてしまいそうな部分にも意図を持ってデザインされていました。見えていないだけで実際には受け手が気づかないほど何倍も作り込まれている…それはディズニーパークにおけるバックグラウンドストーリーのような配慮で、またディズニーの冠を被るに相応しい製作陣の努力を見せつけられたような気がします。特に枢やな先生は本当にディズニーに敬意を持って企画参加しているんだろうなぁ…と。敬愛がなければこんな細かいところまでこだわらないよ、まじで。

再現衣装は色々と語りたい部分はありますが、ネタバレしすぎるのも良くないかなと思い、個人的見ていて最高だった部分だけピックアップします。

f:id:haneko873:20220513010512j:image
まずは式典服のベルトとマジカルペンホルダー。

ベルトのバックル部分はナイトレイブンカレッジの紋章にもなっているカラスが施され、紫と金のベルトは衣装の黒を際立てる重厚感あるデザインでした。

また、マジカルペンはかつてアンバサダーホテルとのコラボの際にルームキーとして登場したものです。可能であるならこのペンホルダーを販売して欲しいくらい精巧な作りです。現状、私のマジカルペンはアンバサダーホテルでもらった時のまま箱に入って飾られているため、このペンホルダーマジで欲しい。

f:id:haneko873:20220513012349j:image

好きポイントその2。ポムフィオーレの寮服刺繍。私はハーツラビュル推しではありますが、寮服再現の中で最も気に入ったのはポムフィオーレでした。刺繍の豪華さと裏地にまでこだわりのある光沢のある寮服は本当に威厳に満ちていました。ヴィル様がこれ着てるのだから、そりゃ皆んな卒倒するわと納得します。

 

会場内のおおよそのブースは撮影不可で、設定資料などは展覧会の公式パンフレットに載せられているわけでもないため、目に焼き付けていく必要があります。

一部寮はオーバーブロットなど本編内でまだ未出の情報も多いため展示内容も寮ごとに少しの差がありました。

この辺りはまだ若いコンテンツ故の内容なのかなと感じ、少し残念な点かなとは思います。

いずれは今回の展覧会では展示のなかったイグニハイドやディアソムニアのオーバーブロット設定資料も含んだ公式資料集が発売されることを今から楽しみにしておきます。

また、会場には没案資料も沢山あったのですが、エースとトレイは初期案から大きく変わることなくケイトとデュースは割と変化があったりと、現在のデザインと比較するのが楽しかったです。是非とも今後資料集が発売されるので有れば没案も掲載して欲しいですね。

 

f:id:haneko873:20220513222116p:image

あとは、恥ずかしがってる方が多いのか私がいた時にはあんまり繁盛してなかったフォトスポット。クルーウェル先生とツーショットをキメられるので、羞恥心は捨てましょう。

f:id:haneko873:20220514003316p:image

フォトスポットには監督生の部屋もあります。自分自身が監督生なったつもりでマジカルペンをかざして写真を撮るとテンションが上がります。

なお、2回目はもはや相棒であるぬいぐるみリドルくんに加えて、オンボロ寮意識して肩乗りグリムも連れて行きました。すると、大丸のスタッフさんが「グリムおはよ〜」と声をかけてくれて、「ここはまさにNRCやったんやな…」とほんわかしました。ディズニーパークでキャラクターやキャストさんに反応もらえるのが嬉しい民にとっては大丸のスタッフさんの対応がマジで神様に思えます。

f:id:haneko873:20220514004202j:image

フォトスポットの先はサムのミステリーショップという名の物販ブースです。

今回の物販は本展覧会初登場のグッズのほか、1・2周年グッズや正月グッズなど歴代のグッズもいくつか再販されていました。

f:id:haneko873:20220514140705j:image

ということで、今回の購入品。総額結構いきましたが、推しに貢ぐのは義務だから仕方ないね。ちなみに、ランダム商品はほぼ除外した上で諭吉が余裕で3人いなくなります。

今回の個人的に絶対欲しかった商品が、各イベント柄のハンカチです。全7種あるのですが、コンプリートしておきました。買わない後悔より買う後悔とはよく言いますが、買っても後悔しないのだから私のツイステにかける推し活根性は割とヤバい。むしろやり切ったぜと満足するよ。

まぁランダムははなから期待してないため手を出さないだけ、まだ理性は保ってますよね。大丈夫、大丈夫。

 

ツイステの企画が始まっていたのはなんと2016年。リリースされたのは2020年の3月で、公開までに4年も歳月がかかっていたことを本展覧会で知りました。

ディズニーは元々版権に厳しいこともあり、リリースされるまでにも様々な利権問題があったのでしょう。それを乗り越えて今もなおアプリが続いているのは一種の奇跡なのだろうなと思います。

もちろん運営面で正直もう少しどうにかならんのか…と文句を言いたくなる部分もあり、一概に全て手放しで評価出来るものではないという側面はあります。運営だけでなく私たちファンも意図の有無は問わずコンテンツを炎上させてしまう行為をしがちですからね。リリースされて以降の2年間本当に色々あったなぁとは思います。

それでも長く応援し続けているコンテンツが、こうして一般の展覧会と肩を並べて展示をするにまで至りました。他にも応援している長期コンテンツはありますが、リリース当初から応援しているのはツイステだけなので何となく感慨深くなるものです。

 

まだまだツイステ展の全国巡回は続きます。今回の展覧会で行けなかった方も、行ったけれどもまだまだ物足りないという方も、お近くに展覧会がやってきた際には足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

お読みいただきありがとうございました!

 

【日記】MELOGAPPAの ZEPP TOUR 555 に行ってきた

こんにちは、はねこです。

 

f:id:haneko873:20220424215320j:image

4/24(日)、YouTubeを拠点に音楽活動をしているMELOGAPPAさんのZeppツアー大阪公演に行ってきました。

これまでにライブに行った経験がほとんどなく、ライブの雰囲気にちゃんと付いていけるのか心配していたのですが、終わってみれば破茶滅茶に楽しんでました。

 

MELOGAPPAとは、赤髪のもり君とメガネのさくまさんの2人で主に活動している音楽グループです。『いろいろな角度で音楽を楽しむYouTubeチャンネル』というコンセプトのもと、音楽でさまざまな検証をしています。


www.youtube.com


www.youtube.com

有名な動画として、『CMソングのフレーズだけでオリジナル曲つくってみた』や『「白日/King Gnu」と「Lemon/米津玄師」を混ぜて一曲にしたらすごくカッコいい』などがあります。

先述した通り、活動拠点がYouTubeのためご存知の方も多いかもしれませんね。


www.youtube.com

ちなみに私がMELOGAPPAさんを知ったきっかけは、『【うっせえわ】のカラオケで「おジャ魔女カーニバル‼︎」歌える説』でした。サムネに吸引された。

本当にさまざまな曲をアレンジしたり、一風変わった視点から歌ってみたりと、ただ単純に音楽を聴くだけでないことが魅力なのかなと思います。

気になる方は是非ともチェックしてみてください!

そしてあなたも是非ともガッパ隊に入隊です!

 

マンマとハマった私は気づいたらプレミアムチケット(2人ペアで10,000円)を購入しておりました。ハマった時にちょうどタイミング良く追加販売チケット売られたから仕方ないよね〜!!

チケットの追加販売の時期はもう忘れてしまったのですが、少なくとも1年は待っていたライブがコロナ禍でも中止されることなく実現し、MELOGAPPAさんを生で見ることができて本当に感無量になりました。

 

私は13:00(雨天のため実際には12:30から開始)から物販があるとのことだったので、30分前には会場付近まで来てたのですが、その時点で既に沢山のファンが来場されていました。

ファン層見ていて驚いたのは、老若男女問わず幅広い年代がツアーに来ていたこと。私は母と姉を誘っていたのですが、母が「若い子ばかりで浮いたらどうしよう…」と言っていたのが杞憂になるほどご年配の方も多かったです。男性ユニットなので女の子多いのかなと思っていたのですが、男性1人で参戦している方もちらほらいらっしゃいました。なお、家族連れもかなり多かったです。家族揃ってファンになれるほど魅力的ってことなので、物凄く朗らかな気持ちになりました。

f:id:haneko873:20220424221834j:image

物販ではそこそこの量を購入しました。10,000円以上の購入で付いてくるカバンが欲しかったのだよ。(このカバンの色が最後まで不明。全13色もあって私が貰ったのは白っぽい色なのだが、カラー展開の中に白はなかった…)

購入品は、Tシャツ・アクリルキーホルダー・CD・クリアファイル・ミニのぼり(黒と緑)です。本当はペンライトも買う予定だったのですが、直前に売り切れました。やっぱり当日買うのではなくて、事前に購入しておくべきだったなと反省。

また、知らないおじさん(通称しらおじ)がMELOGAPPAさんのイラストを書き下ろしているのですが、似顔絵をポストカード付きで1,000円で描いてくれるという企画も同時開催されていたのでバッチリ描いてきてもらいました。感覚バグってると言われたんですが、ポストカード6枚もついてて似顔絵付き1000円ってめっちゃ安いですよね??? (だってディズニーなら最近1枚200円とかあるのよ…)

f:id:haneko873:20220424232737j:image

あと、しれっと全く関係ないけどZepp会場オリジナルTシャツがミッキー柄でめっちゃ可愛かったので買いました。ライブに来てまでディズニーグッズ買う羽目になるとは思わなんだ。

 

f:id:haneko873:20220424225946p:image

普段はあまり自分の写真撮らないのですが、周りの方が撮ってるの見てると撮りたくなって記念撮影してきました。何気に翌日ツイステ展に行くので、ハーツラビュル意識したハートの女王バウンドで参戦です。そのおかげか、もり君が赤髪なので意図せずもり君推しの人に擬態することに。(実際のところは特にどっちが好きというのはなく、強いて言うならMELOGAPPAとして2人とも推してます)

溢れ話ですが、写真撮影している様子見てるともり君とツーショットしてる方が圧倒的に多く、「やっぱイケメンって得だな」と思いました。

 

f:id:haneko873:20220424231220j:image

ここで姉の激写をご紹介。ライブ中にとんでもなく粋な計らいで舞台上を撮影していい上に、Twitterなどで載せても良いよと言ってくれていたワンシーン。

完璧な笑顔写真です。かなり後方から撮っていたのですが、流石はGoogle pixel。ものすごく拡大してもこの解像度。ちなみに、左から「知らないおじさん、もりくん、さくまさん、ピアにぃ(ピアノ伴奏してくれている方)」です。こういうのを許してくれる緩さもMELOGAPPAさんの魅力ですわ。

ライブの曲や演出などについてはネタバレ防止のために特に語りませんが(止められているわけではないけど、現状ツアー中なので配慮します。打ち上げオンライン配信でも、メロガッパのお2人がネタバレ配慮されていたのでファンとしても黙っておくほうが良いかなと)、YouTubeで活動している方らしさのある特別なライブだと思います。

 

最後に、プレミアムチケットだけの特別な特典も「マジか…」となるものでした。ほんと10,000円なんて安すぎるわ。

元々プレミアムチケットとVIPチケット購入者の方用にライブ後のオンライン打ち上げ参加権が付いていたりと特典多かったのですが、余裕でプレミアムの価値がマジプレミアムでした(語彙力の消失)。

いやそれだけ本当にプレミアムチケットの破壊力は凄かった。

 

大満足のZeppツアー。これからもファンでいようと決意して、ついにファンクラブにも入ったので来年予定のホールツアーも申し込みだけはしておきました。抽選なので当たればいいなぁ…!

 

以上、長々とお読みいただきありがとうございました。

皆さんも是非ともMELOGAPPAさんを見てみてね!

 

【ツイステ】やっぱりラギー推しのアカウントだったらしい

こんにちは、はねこです。

 

f:id:haneko873:20220418011025p:image

本日4/18はラギーの誕生日です、おめでとう。

 

昨年バースデーSSRで10連で来てくれたので、今年もガチャチャレンジしました。

日付変わってから前回のマスターシェフガチャで10連でSRラギーが出て来なかったこともあり、ガチャをやるか1時間ほど悩みました。

なお、結果はこのタイトルでお察しの方もいるかもしれません。

f:id:haneko873:20220418011712p:image

はい、私の勝利です。

彼はいつもにっこりとほくそ笑んでくれますね。

エースの時も思ったけど、このユニオンバースデーのドヤ顔が良すぎるのだが??

f:id:haneko873:20220418114926p:image

f:id:haneko873:20220418011743p:image

今回は20連目で出てきたので、前回よりは少し多めに鍵を消費することになりました。でも、100連しないと出てこないことも稀によくあるガチャなので20連目で出てるならめちゃくちゃ優秀だと思います。てか、これまでの10連輩出ラギーが異常だっただけだ。

なお、20連しようと思った理由は、10連でSRが4枚も輩出されて何かSSR出てきそうだなと思ったからです。勘が冴え渡りましたね。

現状ラギーのSSRカードは恒常・1年目バースデー・バルガスキャンプ・2年目バースデーと4枚ありますが、私がSSRラギーに投資した回数は全部合わせても50回だけなので有り得ない輩出率だと思います。どうなってんだ、最高かよ。

f:id:haneko873:20220418013448p:image

ちなみに、かつて私のアカウントはサバナクロー推し垂涎もののアカウントだと思っていたのですが、アルバム見てると圧倒的ラギーなのでやっぱりラギー特化型アカウントなのでしょう。

 

最近はもう既にラギーが推しなんですよ。

いや、元からツイステキャラは基本みんな好きだったんですけどね??

その中でも推しってなるとやっぱちょっと違いますやん??

それこそ毎回必ずSSR出るまでガチャ回したりグッズ買ったりして貢ぐ対象が推しなんですよ。

ラギーのガチャ全部回しているのでほぼ推しと言っても過言でないのでは??(いずれグッズも買い出しそうである)

てか、私の場合はグッズはほとんどリドルばかりなので、1推しはエースにも関わらずなんか日に日に私の推しは誰なんだ…? と、なっております。

まぁ、それだけツイステキャラに魅力があると言うことですよね。いっそのこと全員推しですと豪語しておきます。

 

さて、パーソナルストーリーは学生によるインタビュー。

f:id:haneko873:20220418132622p:image

エースのユニオンバースデーではヴィル様がやってきましたが、ラギーのお祝いはオクタヴィネルからジェイドがやってきました。

ネタバレ防止のため細かい話は避けますが、ジェイドの本気の素振りでケーキ投げ受けたらそりゃあ尻餅もつくよな…という感想だけ残しておきます。

プレゼント自体はとっても実用的で、オクタヴィネルは何気に相手を喜ばせる術に長けてて凄いなと思いました(小並感)。

 

皆さんも是非とも本日中にログインを済ませてラギーをお祝いしましょう!

お読みいただきありがとうございました。

ディズニーバウンドコーデを紹介する回

こんにちは、はね子です。

 

先日、春夏服に切り替えようと衣装整理をしたのですが、思いのほかディズニーバウンドコーデ用に購入した服が増えていたのでこの機会に紹介しようと思います。

細かいところは(やる気になったら)別途記事にする予定です。

なお、イラストの素体は季月エル様(季月エル - pixiv)からお借りしています。予めご了承ください。

f:id:haneko873:20220415022327j:image

ディズニーバウンドとは

ディズニーバウンドとは、私服でありながらも色や形にこだわって、ディズニーキャラクター・作品風にコーディネートしたファッションのことを指します。

ディズニーではハロウィン時期の特別な日程を除いて、小学生以下の仮装が禁止されています。

そこで、ルールに反することなく仮装気分でディズニーを楽しむ方法として編み出されたものが、ディズニーバウンドでした。

海外で始まり、数年前くらいから日本でもディズニー好きの間でじわじわ流行り始めたディズニーバウンド。今では多くの人がディズニーに行く際に意識したコーデを組んでいるのを見かけます。

YouTubeなどでも複数のディズニーバウンドコーデ紹介動画が上がるようになりました。

皆さんもディズニーに行く時はファッションにも力を入れてみては如何でしょうか?

 

歴代バウンドコーデ一覧

ビアンカ

f:id:haneko873:20220415003248j:image

ビアンカの大冒険 [DVD]

《作品》ビアンカの大冒険

白地に花柄のワンピース上に紫のセーターを合わせたコーデ。ビアンカらしさを表現するために紫のベレー帽は必須!

レスキューレンジャー チップ

f:id:haneko873:20220415003244j:image

チップとデールの大作戦~お屋敷でミステリ [VHS]

《作品》チップとデールの大作戦

夏の時期だったためジャケットを使わず、ワンピース1枚でスタイリッシュな雰囲気を出しました。

レスキューレンジャー デール
f:id:haneko873:20220415003241j:image

《作品》チップとデールの大作戦

チップとデールの大作戦~宇宙へ飛び出せ! [VHS]

大柄なアロハワンピで可愛らしく! 麦わら帽子はユニベアコスチュームに合わせました。

クルエラ
f:id:haneko873:20220415003233j:image

クルエラ (吹替版)

《作品》101匹ワンちゃん・実写クルエラ

あえてダルメシアン柄は少なく、秋ではありましたが少し暑さが残っていたため白いコートも避けました。色合わせでクルエラの雰囲気を出したコーデに。

クイーン・オブ・ハート
f:id:haneko873:20220415003236j:image

ふしぎの国のアリス (1951) (吹替版)

《作品》ふしぎの国のアリス

ツイステ部屋に泊まる際、ハーツラビュル寮の原典であるハートの女王へ敬意を込めたコーデ。女王の刺繍の入ったニットベストがお気に入り。

蒸気船ウィリー
f:id:haneko873:20220415003238p:image

セレブレーション! ミッキーマウス [DVD]

《作品》蒸気船ウィリー

蒸気船ウィリーのポップコーンバケットが欲しくなったので、「バケットを買うぞ!」と意気込みながらバウンドコーデも作りました。

ロビンフッド 

f:id:haneko873:20220415003323p:image

ロビンフッド (吹替版)

《作品》ロビンフッド 

1人ディズニーデビュー記念にロビングッズをわんさか携えてインパークした時のコーデ。冬場だったのでかなり分厚いセーターを着用しましたが、再現度高めに仕上がりました。

ミゲル
f:id:haneko873:20220415003329p:image

リメンバー・ミー (吹替版)

《作品》リメンバー・ミー

トイストーリーホテルが開業されて、同じピクサーだからと言う理由でリメンバー・ミーをチョイスするセンス。中のTシャツにも実はこだわりがあります。

ヘクター
f:id:haneko873:20220415003326p:image

リメンバー・ミー (日本語歌)

《作品》リメンバー・ミー

骨の身体をどうやって表現しようか悩んだバウンド。結果として白黒ボーダーが肋骨のように見てえ良かったです。

ミラベル
f:id:haneko873:20220415003319p:image

ミラベルと魔法だらけの家 (吹替版)

《作品》ミラベルと魔法だらけの家

ミラベル、アカデミー賞おめでとう記念で組んだコーデ。夏以外に使えませんが、エスニックな服屋さんを複数周ったおかげか雰囲気はかなり本格的でお気に入り。

 

私的ディズニーバウンドのこだわり

①必ず私服として使えることが前提

バウンドコーデは私服の延長線。あまりに日常的に見かけないような格好は避けるように心がけています。

具体例を挙げるのは恐縮ですが、『トイストーリー』のハムバウンドのピンクのツナギ。パークで着用する人も多い人気バウンドです。しかし、ツナギは個人的な価値観で評価すると私服とは言い難く、パーク以外では絶対に着ない服になってしまいます。このようなバウンドはたとえ人気であっても手は出しません。

また、私は可愛らしい服装が苦手なのでパステルカラーを使うようなコーデは避けるなど、自分の好みに外れるようなバウンドは作らないように意識しています。(おかげで可愛いの権化であるプリンセスバウンドがひとつもない)

せっかく購入した衣服が箪笥の肥やしにならないようするためにも、自身の好みと相談しながら普段の私服に溶け込ませるようにコーデを作りましょう。

②メイン1色+サブ2色程度にまとめる

ディズニーは基本アニメーション映画なので、派手なカラーリングになりがちです。特にキャラクターバウンドに挑戦すると原色を使う機会が増えます。

とはいえゴテゴテした原色で攻めると、よほど上手にまとめない限り失敗します。(原宿系のカラフルコーデ上手な人めちゃくちゃ羨ましい……実は見る分にはカラフルコーデ好きなのです)

そこで、オススメなのは原色をメインカラーに1色決めて、他のカラーは2色程度にまとめるのが良いです。4色5色とカラーが増えるとまとまりがなくなるので、個人的には3色コーデがバランス良くておススメです。

③小物遣いが重要

小物を揃えることは、ディズニーバウンドで何気に1番重要だと思っています。

これまでに何度も強調している通り、私服という枠組みを超えないようにすると仮装のような完全再現は不可能です。

そこで、カチューシャ、カバン、アクセサリー、靴などの小物で今日の格好は実はバウンドコーデなんですよ! と主張しましょう。

上手くいくとキャストさんが反応をしてくれるのでテンションが上がりますよ。(なお、1人ディズニーデビューした時のロビンフッドバウンドは、合計5人のキャストさんに声をかけてもらえました。基本声かけてくれる人はその作品が好きな人なので超盛り上がります)

個人的な感覚ですと、カチューシャが1番気づいてもらいやすい気がします。(手作りハーツラビュルカチューシャつけていた時はツイステ好きキャストさんに声かけてもらえました)

また、私はカチューシャが苦手なので写真撮影時しか付けません。ディズニーでは人気のカチューシャですが、長時間つけていると痛いですし、なにより照れが勝ってつけられない方も多いと思います。同じようにカチューシャ苦手な方は、カバンをキャラクターものにすると目がいくので良いかと。特にラウンジフライやダニエルニコルなど、海外輸入のカバンはオススメです。(ただし、予算は跳ね上がるので注意! お財布と相談しましょう)

④カバンの中にもこだわりを

バウンドコーデとは少し外れますが、財布やタオル、スマホ、モバイルバッテリーなどカバンから取り出す機会の多い物は可能な限り作品合わせをすると楽しくなります。

エコバッグや巾着(ポーチ)などはさまざまな作品で展開していることが多いです。特にショップディズニーにはD-madeというオーダーメイドの商品があるため取扱作品数が桁違い。展開商品が柄によって違っていたり、白地のTシャツに黒の背景イラストを使っていたりとまだまだ不完全な部分も見受けられますが、大凡目的の作品は見つけられると思います。興味のある方は1度探してみてください。

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

自分でも全10コーデもあるとは思わず、思いのほか沢山やっていて驚きでした。

しかもバウンドを始めたのは2019年。まだ3年程度しか経っておらず、しかもそのうちの1年ほどはまるまるインパークをしていません。実質約2年で10コーデ。1年につき5着分のコーデを作っていると言うことです。遠方勢だからディズニーに年5回も行ってないのにね。

事実、バウンドコーデを組んでおきながら未だにパークで来たことがないものもあるのです。しかし、小物を外せば完全に私服なので日常使いできるため、決して損にはなりません。

私服の延長線で楽しめる、ディズニーバウンドの魅力を最大限にいかせているなぁと思います。

 

これからディズニーに行く予定の方もそうでない方も、ディズニーバウンドに挑戦してみては如何でしょうか?

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

【ツイステ】若様だって料理したい、NRCマスターシェフ~卵の真髄~

こんにちは、はね子です。

 

今回で5度目のマスターシェフイベント。

新しくサバナクロー寮からマスターシェフに参加する生徒が現れましたね。

前回の反省を生かし、今回は余裕をもってイベントを完走させました。(とはいってもゆっくり進めたので結構時間はかかった。)もう2度と素材を無駄にはしないぜ。

それでは、一通り走り切ったのでマスターシェフの感想を書いていきます。

 

 前回のマスターシェフイベントの記事はこちら!

 

 

イベント概要

f:id:haneko873:20220414171644j:image

↑メイン画面。この2人が並んでいるのレアすぎるだろ……

開催期間 : 2022年4月4日〜2022年4月18日

イベントカード : 【見習いシェフ】

メインキャラクター : ラギー、マレウス

 

さぁ、また変わったペアで始まりましたNRCマスターシェフのお時間です。

今回はサバナクロー寮からラギー、ディアソムニア寮からはマレウスが参加しました。何気にディアソムニアからの未参加キャラがセベクのみとなりましたので、王手をかけました。

さて、今回の組み合わせは個人的には結構好きなペアでした。

本編中でほとんどかかわりがないものの、サバナクローはレオナ筆頭にディアソムニアに対してライバル意識強そうだなと感じていたため、このように並んでいると気持ち程度にほっこりしますよね。

また、片や茨の谷の時期王、片や夕焼けの草原のハイエナ。境遇も立場も真反対の2人です。究極に言ってしまえば、王族と貧乏人ですからね。価値観全然違う2人が一緒にマスターシェフ仲良く受けてるってなんか滾りませんか?

f:id:haneko873:20220414171834p:image

今回の副題は「卵の真髄」。丁度4月はイースターなので卵料理でした。これまでのマスターシェフは「なぜこのメニューなんだ…?」となることも多かったのですが、ちゃんと時期にピッタリな料理が題材になっていて思わず「……なぜ?」と逆に疑いました。これまでもちゃんと意味があってメニューを選んでいたのだろうか。(いや、でもやっぱ初回マスターシェフでのバレンタイン時期に肉料理はないわ。29(にく)の日と言ってもねぇーわ)

メニューも思いのほかオーソドックス。知らなかったのは「シャクシュカ」ぐらいでした。wiki情報によると北アフリカや中近東あたりで食される料理だそうです。イスラエルの目玉焼きという認識が一般的。ただ単純な目玉焼きではなく、トマトをはじめとした野菜をスパイスで味付けして焼いているうえに卵を割って落とすという一工夫。エスニック料理とても好きなので、一度食べてみたいなぁと思いました。

それにしても、また一つツイステのおかげで料理に詳しくなりましたね。もうお料理方法も学べるようにしてみたらよいと思うよ。

 

あらすじ感想

『マスターシェフ』は将来的に健やかで自立した生活を送るために用意された選択科目。食堂のシェフゴーストたちに料理を習い、料理審査を受けます。当日、ランダムで選ばれた審査員たちに高得点をつけてもらうことができれば単位を取得でき、給与ももらえるお得な授業。

f:id:haneko873:20220414171911j:image

以前参加した寮生たちの話を聞いて参加するマレウスさん。その寮生って誰のことだ……?

ディアソムニアは既にシルバーとリリアが参加していましたが、マレウスがワクワクしながら受講しているあたりリリアに勧められたんだろうなと思う一幕でした。とはいえシルバーも一緒になってマスターシェフの有用性を述べそうな気がするので、どっちがお勧めしていても妄想が美味しいです。

セベクは多分参加する前までなら「若様に料理をさせるなど!!」と反対しそうですが、実際に参加した後はゴーストシェフのプロ意識に感化されてそうですね。(これもただの妄想である)

f:id:haneko873:20220414171937j:image

メシ代を浮かせるためにやってきたラギーくん。他のバイト見つからなかったから学校公認バイトにいそしむ様子。ちなみに、収入面は割に合わないらしい。

ラギーの発言からお給料がもらえるといっても、マスターシェフで得られる金額はそれほど高くはないということがわかりましたね。

ラギーは本当は審査員としてタダメシを食べたい側だと思うので、よほどの理由がなければ態々作る側にはならないような気がします。ごはん代が浮いてソコソコのお給料も入るのなら、確かにいいことづくめのマスターシェフ。ラギーは必要以上に受講しそうですよね。(そして悪知恵の働くNRC生なら同じような真似をするのは他にも結構いると思われる。苦労をするね、クロウリー

 

イベントのゲーム性

いつものごとく『食材調達』から『調理』の流れです。 食材調達は20分、60分、150分、360分で時間を選べます。

f:id:haneko873:20220414172001p:image

メンバーはメイン2人とディアソムニア中心構成。1枠だけデュースにしました。

卵はどこに取りに行くのかと思えばまさかのハーツラビュル寮。鶏育成なんぞ流石にしてないだろ。(お菓子作りでトレイが大量ストックしてるの貰ってたら笑う)

なお、今回は主に360分で回しました。ゆっくりとイベントを走ることになったのはこれが原因です。やはり360分だとたくさん入手できますが、手に入る食材は完全ランダムで偏りが出るため効率は落ちますね。

f:id:haneko873:20220414172032j:image

メイン料理はキッシュ。初期配布でもらえる材料はこちら。 調理するのに5品も材料を要するため周回不向きの料理でした。一番初めに解放できるのでこの料理を周回したくなりますが、何度かマスターシェフを経験した身としては材料が少ないもので周回するほうが吉です。今回ならニラ玉がお勧めですね。

f:id:haneko873:20220414172108p:image
f:id:haneko873:20220414172104p:image
f:id:haneko873:20220414172059p:image

他のメニューは、オムレツ、ニラ玉、エッグタルト、フレンチトースト、親子丼、エッグベネディクト、シャクシュカ、スコッチエッグでした。このメニューの中に存在する親子丼の異様さに笑いました。

f:id:haneko873:20220414172134j:image

今回の持ち物はラギーが泡立て器、マレウスが玉子焼き用フライパンです。ここまで来ても手に持っている調理器具が被らない優秀なマスターシェフ。

しかもテーマに合わせた器具を扱っているのがまた良いですよね。

今回の採点者のピックアップは、バルガス先生とデュース。

f:id:haneko873:20220414172153j:image

バルガス先生はガストンがモデルなので「生卵~」のくだりでやはり卵キャラですし、デュースもオムレツ好きなのでやっぱり卵キャラです。(卵キャラってなんだというツッコミは無しで)

ちゃんとデュースにオムレツが届いたときは推しを餌付けしている気分でした。

 

今回のガチャ戦績

1500枚のマスターシェフメダルでマジカルキー(マスターシェフ)が交換できます。デュースかジャミルどちらか1人しか交換できません。 

f:id:haneko873:20220414172335j:image

いつも通りのサム。もう慣れた。

f:id:haneko873:20220414172352j:image

今回も10連です。いつも10連で出てくるラギーがいるため、どうせ出るだろと余裕綽々でぽちりました。

f:id:haneko873:20220414172418j:image

ラギーがでてこなかった。

こんなのは初めての出来事です。マジで焦りました。ついに私の物欲センサーがラギーに反応するようになってしまったというわけです。これは次のバースデーガチャも怪しくなってきました。(それでもとりあえず10連は多分チャレンジする)

f:id:haneko873:20220414172455j:image

でも運のよいことにマレウスが出てきてくれたので、1500枚の交換はラギーで交換することにしました。

今のところマスターシェフで手に入るSRカードは全種コンプしているため、今後もなるべく2人とも獲得できることを願います。

 

まとめ

以上、マスターシェフの感想でした。

システムとしては代わり映えがないため、やはり少し慣れが出てしまっているところもありますが、無料で必ずSRが1枚もらえるのでうれしいイベントだなと思います。

あと、マスターシェフは本編中でなかなかペアになることがない2人がタッグを組める機会なので、今後も是非とも「何その組み合わせ(笑)」となれるような意外性をついてほしいですね。

f:id:haneko873:20220414172545p:image

今後の予定ではフェアリーガラの復刻やスプリングキャンペーンなど、既に告知されているイベント情報の外、個人的には新機能のルーム実装が楽しみです。

それでは、お読みいただきありがとうございました。

【ツイステ】2周年とエイプリルフールとフィギュアの話

こんにちは、はねこです。

 

3月は更新サボってたので、今更ながらの記事満載ですが、今回の日記は2周年とエイプリルフールのイベント感想文と、ようやく届いたデフォルメフィギュアのお披露目会です。

興味がある人はお付き合いください。

2周年イベント

f:id:haneko873:20220403204117j:image

昨年に引き続き、SRグリムが貰えるイベントで、今年は2周年に因んだ2年生組がメインのストーリーになっていました。

1周年が1年生組だったので、恐らく今年は2年生だろうなぁ〜と想像がついていたこともあり、前回の衝撃よりは耐久がついておりました。

相変わらずグリムのグルーヴィー後のイラストは神がかっていたのですが、今年は菩薩のような平穏な心でイラストを享受することができました。今回はネタバレ配慮のまま、グルーヴィー後イラストは載せませんので悪しからず。

ちなみに前回の私の荒れ狂いっぷりはこの日記で確認できます。(SR【ストライプリボン】グリムのグルーヴィー解放後のスクショがあるためご注意ください)

この流れなら3周年では恐らく、SR【式典服】グリムで3年生組メインのストーリーになることでしょう。4周年以降はどうなるか分からんけど、SSRグリムで全員集合ストーリーだと嬉しいですね。

 

f:id:haneko873:20220403204538j:image

イベントは主にスタンプラリーミッションでした。実験着グリムを正式加入させるために、500個のツナ缶2022が必要だったので、割と簡単にミッションはクリアできた印象があります。

f:id:haneko873:20220403205548j:image

また、昨年同様2周年用リズミックがありました。個人的にはこの最後のグリム花火がめちゃんこに好きです。リズミックの演出年々凝ってきてますよね??

最高か??

f:id:haneko873:20220403205805j:image

ただし、無料配布用のツナ缶2022ショップにSR【ストライプリボン】グリムはありましたが、SR【実験着】グリムはなかったです。アニバーサリーメダルショップでの換金だったため、限界突破は諦めました。こん畜生め。

f:id:haneko873:20220403210545p:image

SR香水で限界突破されることも可能ですが、来年実験着が無料配布分で鍛えられそうなので念のため残しておき、上げられる分だけ鍛えておきました。


www.youtube.com

なお、今年も外部イベントで他にもたくさん2周年をお祝いしていましたね。2周年記念PVは今年も絶対あるだろうと思っていたため、日付変わるのをTwitterで待ち侘びてました。

AbemaMagical FIREWORKS Fes. in NRCなど、とにかく外部イベントが多かった気がします。全部追いかけるのは無理なので、動画だけその日のうちに楽しんで残りは後日見てましたが。

twst-ten.jp

ちなみに2周年中に開催されているイベントとしてツイステ展がありますが、大阪でも開催が決定したため先行予約でチケット確保しました。大阪会場には2度足を運ぶ予定です。内容は変わらないと思いますが、兵庫でも開催予定だそうなので楽しみですね。いやー、それにしても最近は外部イベントが多すぎて大忙しですわ。

 

エイプリルフール

今年もか。

思わず第1声はツッコミからスタートしました。関西人の性です。

昨年の衝撃(2度目)から1年を経て、エイプリルフールも帰ってきました。

格段にパワーアップさせた状態で、今回は動画での配信です。何やってんだ、運営。

4月1日限定配信だったため、残念ながらすでに見れなくなっていますが、大笑いするほかなかったです。真面目にマジで何やってんでしょうね。

そしてなんと、エイプリルフールの1日だけでは飽き足らず、ガチの賢者の教習所がオープンしました。こちらは4月2日から4月15日まで遊べます。いや、ほんと何してんの?? 最高すぎんか???

f:id:haneko873:20220403214429p:image
ちなみに予想外に難しいおまけ付き。ハードモード勝てんのだが。

既に50回くらいやって勝てなかったので諦めました。これが正規イベントでなくてマジでよかった…!

f:id:haneko873:20220403214707p:image

ちなみにこのエイプリルフールネタ、ちゃんとゲーム内でも称号として貰えるようになりました。是非今のうちにログインして称号を受け取りましょう。

 

デフォルメフィギュア

f:id:haneko873:20220403215320j:image

注文したのはいつだったのか、もう既に遠い昔のように感じるコレがついに届いた。ハーツラビュル生徒5人+グリムのデフォルメフィギュア。

ちなみに、注文したのは昨年の8月でした。半年以上前!!!!

f:id:haneko873:20220403224544j:image

出来が良すぎる。あと、かわいい!!!!

全員箱から取り出して並べて叫ぶ他ありません。

枢やな先生描き下ろしのイラストが立体になって登場して、もう感無量でした…宝物にする…!

 

f:id:haneko873:20220403224846j:image

ということで、全員組み立てて無印の透明ケースに飾って保管することにしました。見てくれこの最高の布陣。

f:id:haneko873:20220403224945j:image

ちなみに最近のツイステ棚はこんな感じです。

まだまだねんどろいどなどが届いてないため、もっと増える予定ですが、そこそこ壮観な棚になってきました。

個人的なおすすめポイントとしては、ツイステの公式グッズのみでなく、適度に原典の不思議の国のアリスグッズを飾っていることです。

パークで購入できるクイーンオブハートのバンケットホールのトレーはマジでオススメ。

 

以上、最近の個人的なツイステ事情でした。

既に予告されている次のイベントマスターシェフも、ラギー&マレウスというなにその組み合わせというツッコミ満載ペアなので、非常に楽しみですね。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

以下、ちょっとばかし愚痴日記です。

いい気持ちで終わりたい方はここまででブラウザバック推奨です。

個人的なモヤモヤをどこかに吐き出さないとストレスだったので、ここで吐き出すつもりなので不快な方はご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

実はこのデフォルメフィギュア。受け取りの際に少々トラブルがありました。

元から届くのは2022年3月と書かれていたので覚悟はしてましたが、蓋を開けると配送遅延により4月に届きました。

正直、配送日を最短設定にして3月31日に届けようとするANIPLEXはギリギリを狙いすぎてると思います。いつまで経っても連絡来ないからめっちゃ不安になりました。しかも、日付指定を改めてしようとすると強制4月になるので、もうそれ4月お届けやん…。

まぁ、それでも一応3月中に届けしようとした意思は伝わったのでまだ許せる。(とんでもない上から目線)

 

問題は運送業者の方でした。

私はこのフィギュアを一刻も早く欲しかったので、最短日の午前中指定をしていました。ちょうどお届け日が仕事がお休みだったこともあり、夕方から出かけて、夜に家族と外食の予定があったので、午前中に受け取りたかったのです。

届くのをわくわくしながら待っていると11:30くらいに一報が。サービスダイヤルだったので一瞬「まさか…」とは思いましたが、案の定配送遅延電話でした。

その日は雨で、数日前くらいには地震もあったため配送遅延するのも仕方ないので了承し、「夜は予定があるので夕方までか明日にしてください」って伝えると、「それなら本日16:00~18:00でお届けします」と伝えられ電話を切りました。

夕方の予定は個人的な買い物だったので後日に回すことにして、荷物を待つことにしたのです。

しかし、待てども予定時間に来ませんでした。それから数時間後、「19:00以降指定なので伺ったのですが…」と配達員さんから電話がかかってきたのです。

時間指定を間違えているのは運送会社なのに、配達員さんには何故かこちらが不在であるのがミスのように言われ正直頭にきました。

ミスに対する謝罪もなく、2度と利用したくない気持ちでいっぱいですが、配送業者はこちらで選べないため「18時までに届けるように指定しました。今日は受け取りできません。明日の午前中に届け直して下さい」と少し厳しい口調で電話を直ぐに切ったほどです。

配達員さんはあくまでも上の指示をもとに行動しているのでお門違いな気持ちもありましたが、外出先で楽しい気分の中、これ以上長引かせたくありませんでした。嫌味事を言わずに再指定だけで電話を終えたので寧ろよく耐えたと思います。

翌日持ってきたのも午前中ギリギリの11:50。配達員さんが遅れたお詫びをしてくれましたが、あまり誠意は感じられませんでした。結局、ミスについてはお詫びしてもらえていません。

 

その程度のことで…と思われてしまうかもしれませんが、ただでさえ長い期間待っている商品です。早く手にしたい気持ちはやはりあります。だからこその最短指定です。

何より会社としてミスをしているのは事実です。

ミスをするのは仕方ありません、相手だって人間ですからね。でも、ミスに対しては謝罪をしなければなりません。誠意を伝えることで、信頼は成り立つのです。お客さんあっての仕事をするのなら尚更です。

今後のサービスの向上を切に願うものです。

まぁ、私はよほどでない限り暫くは自分で荷物を出すときにはその運送会社は使わないようにしようと思いました。

 

以上。

このような愚痴にお付き合いいただき、ありがとうございました。